パターが上達すれば、ゴルフで100を切れる可能性が高くなります。 では、どうすればパターは上手くなるのでしょうか? パターが上手くなるには、以下のようなことに注意する必要があります。 ・自分に合ったパターを選択する ・ロングパットは思い切り良く ・手首は使わない パターには色々な種類があり、ピン型、マレット型、はこ型、センターシャフト、中尺などがあります。 この中から、自分に合ったパターを選択することが上手くなるコツです。 全てのパターを一通り試してみて、しっくりくるものを選びましょう。 また、ロングパットの時には、「オーバーしたらどうしよう」と不安になる人が多いと思いますが、そこで加減をせずに思い切り良く打ってください。 仮にオーバーしても、ラインが分かりやすくなりますから次に繋がります。 それに、手首を使ってパターを打ってしまうと成功率が下がってしまうので、頭を固定し、肩を揺らして打つようにしてください。 このようにしてパットをすれば、確実性がアップし、100を切りやすくなります。